OM-3C型(LED低光度航空障害灯)

   

品名

LED低光度航空障害灯

型式

OM-3C型

国内設計、国内製造により迅速な部品供給・個別のご提案を確立しております。
航空障害灯を制御・管理する「航空障害灯制御盤」も製造・販売しております。
ご使用環境に適した個別設計としますので、是非ご相談ください。

OM-3C型の特徴

長寿命化

光源寿命3万 → 4万時間へ(約7年 → 約9年)
光源寿命は約9年(※1)です。規定の点灯時間を経過した後、発光部のみを交換可能ですので、⾮常に経済的です。発光部には落下防止ワイヤーが内蔵されています。
工具なしで交換可能です。
※1:1日、12時間点灯した場合

省エネ化

高輝度赤色LEDおよび専用レンズの採用により、白熱電球式OM-3A型の100Wから2Wへ消費電力を大幅に低減しました。低消費電力のため、よりコンパクトな太陽電池システムで運用可能です。

耐候性・耐化学薬品性を向上

ガラス製グローブを採用したことにより、アクリル樹脂に比べ耐候性・耐化学薬品性を向上させております。

OM-3C型の仕様

電源電圧 AC100V±10% 50/60Hz
消費電力 2W±25%(AC100V点灯時)
光源寿命 40,000時間
質量 3.3㎏
耐風圧 風速90m/sec
温度 -30℃から+45℃
規格 航空灯火用特殊機器仕様書
承認番号 照第189号
灯質 航空赤色 不動光
材質 アルミニウム合金、ガラス、ステンレス合金他
防水規格 JIS C 0920 IPX5

OM-3C型の外形図

白熱電球式との比較

左:OM-3A型(電球式) / 右:OM-3C型(LED)

LED赤色航空障害灯 3機種

左:OM-3C型 / 中央:OM-7LC型 / 右:OM-6C型