T-5D標識灯(LED埋込型誘導路灯)

   

品名

LED埋込型誘導路灯

型式

T-5D標識灯

T-5D型標識灯は、LEDを光源とした埋込型誘導路灯です。
長寿命化、省電力化、軽量化、低突出化をはかって開発されたものです。2014年4月15日に改正された航空法施行規則第117条の光度規格を満足し、これまでの電球方式と同様、点灯制御電流の光度タップ切替えを自動で調光出来る機能(自動調整機能)を有しています。

・軽量 【高強度アルミニウム合金鋳物を採用】
・低突出 【地上突出高6.3mm 以下】
・低消費電力 【5W以下】
・長寿命光源 【25,000時間以上】
・航空法施行規則第117条の光度規格を満足。
・調整リングを使用することで、既設B-2(B-1)基台に設置可能

T-5D型の仕様

灯器型式 T-5D 型
光源 超高輝度 青色 LED
光学系 ガラスプリズム
使用温度 -35~+55℃
定格電流 6.6A
消費電力 5W 以下
地上突出高さ 6.3mm以下
調光対応電流値 4.1~6.6A
材質 高強度アルミニウム合金
(上部灯体、調整リン グ)
灯器質量 約3.5kg
総質量(調整リング含む) 約9.0kg

T-5型の仕様

灯器型式 T-5 型
光源 ハロゲン電球
光学系 ガラスプリズム
使用温度 -35~+45℃
定格電流 6.6A
消費電力 60W
地上突出高さ 15mm
調光対応電流値 4.1~6.6A
材質 鋳鉄
(上部灯体A、B)
灯器質量 19kg
総質量(調整リング含む) 19kg

T-5D標識灯の外形図

内部制御ブロック図