日本光機工業株式会社

航路標識とは

海上において船舶が安全に航行するために、常に自船の位置と目的地の位置関係を確認し、危険な障害物を避け、安全な針路を把握するための指標とする航行援助施設のことです。

航路標識については、その設置する目的や規模によって、海上保安庁が設置するもの(所管標識)と、海上保安庁以外の者が自己の行う事業のために設置するものがあります。

このうち海上保安庁以外の者が設置する航路標識は、一定の施設・性能基準を満足し、海上保安庁長官の許可を受けたもの(許可標識)と、この基準に満たない小規模な航路標識(簡易標識)の2種類に分けられます。

許可を必要としない簡易標識といっても、海上保安庁ではその設置状況の把握と必要な指導を行っています。

 


【所管標識】・ 海上保安庁が設置するもの
【許可標識】・ 海上保安庁長官の許可を受けたもの
【簡易標識】それ以外の小規模な航路標識

トップページへ戻る